2018年5月5日11:24 投稿

JKはレイプされてしまったのです。

JKがレイプされた動画を見て満足しました。
シックスナインをした時の感覚が忘れられません。
輪姦することに快感を覚え始めたのです。
JKをレイプしたら充実感が味わえました。
ようやく、まんこを剥き出しにできたのです。
今はハメ撮りしないと興奮できないのです。
ようやくJKをレイプすることが出来たのです。
性欲のおもむくくままに個人撮影をしたのです。
中出ししたら、気持ち良さそうな声を出していました。

JKはレイプされているうちに感じてしまったのです。

昨日の夜は、するために出歩いていたので一睡もしてません。
それどころか、会いたいとさえ考えていたのです。
ちょっと強引なナンパ、くらいにしか思っていないようです。
見ているうちに性欲が沸いてきたのです。
恐怖に突き動かされて、滅茶苦茶に体を動かしていました。
そしていつものように後ろから羽交い締めにしました。
する気で、ここまでやって来たのは明らかでした。
そして、見たい気持ちはあったのです。
そして、清楚な顔をしているのにイマラチオを受け入れました。
こうなるとすぐにでも暴れ出します。
状況はほとんど把握できなかったのです。
どうやら自画撮りをしようとしているようです。
無理矢理入れられるなど、とてもつらい思いをしてきました。
ぎこちないながらも一生懸命に咥えて、体を揺らしながら射精させようとしてました。
JKをレイプする動画を見て、全身に快感が走りました。
抵抗すればするほど、喜びが増すだけです。
自由を奪われると、しばらく睨んでいましたが、そのうち目を閉じたのです。
男の力に掛かれば易々と押さえ込むことができます。
恐怖に竦んで体が動かなかったのです。
もちろん今さら、自撮りをやめるわけはありません。
愛撫したことで快感が蘇ってきました。
言われるまま下着を脱いたら、舐められてしまったのです。
することに夢中になって、周りが見えてません。
無駄に暴れたりせずに反撃の機会を窺っていました。
何であるのかが分からず、それを確かめようとしました。
15歳になったばかりです。
いくらその気になっても簡単に恋人はできないのです。
したことで気分がすっきりしました。
これから何回も、されることになると理解したのです。
ガムテープで手と足を拘束されて横たわっていました。
その場で腰を抜かしてしまい、逃げることができなかったのです。
見たら陶酔感が味わえました。
多少は衣服に乱れがあるものの、ちゃんと制服は着ていました。
この状況を打開することなんて不可能でした。
恐怖で声も逃げることもできずその場に固まってしまいました。
体の自由を奪うために亀甲縛りしたのです。
肩を抱かれ床に座らされました。
見たいのなら我慢する必要などありません。
落ち着いた頃を見計らって抱きしめました。
素直に大人しくしてれば良かったのにより状況が悪くなりました。
口にガムテープされていました。
本能に従い、より深く入れる事にしたのです。
舐めているうちに、体が反応して熱気がおびてきたのです。
そして、緊縛された時に快感がありました。
恐れていた現実に震えが止まりませんでした。
大声を上げ逃げようとしました。
首を絞められ、押し倒されるように寝かされました。
いやむしろ積極的になったのは、感じているのが堪らなくなったからでしょう。
舐めたら、満更でも無い顔をしてました。
レイプすることに夢中になっていました。
いきなり下着を脱がして、入れようとしたのです。
拘束された体が、照らされ肌が輝いて見えました。
必死に暴れたら、思いっきり頭を殴られました。
そして、気合を入れて、セックスしたのです。
したことを知ったうえで、また付き合いを始めたのです。
夢にまで見た汚れを知らない体を犯す喜びに浸りながら続けたのです。
逆に脱がされる結果となってしまいました。
少しでもいいから、写真に残しておきたかったのです。
口にタオルを押し込まれ2人がかりでベットに寝かされました。
マンコを見つめられて顔を真っ赤にしてました。
足を高く持ち上げられ下着を一気に脱がされました。
なんとか身を守ろうと必死に抵抗しましたが、どうすることもできません。
スカートを引き裂くように脱がされました。
必要以上の警戒心を抱かないように声を掛けます。
なぜか積極的に加わろうとしてました。
湿っていないのに無理矢理、挿入されて痛みを感じました。
犯された口惜しさで涙がこぼれました。
そして、フェラしたまま、まったく動きません。
最後までしたことを言えずにいました。
一気に突き刺して破るのは、まさしく堪らない瞬間です。
レイプすることに興味があったのです。
見て性欲が限界まで高まりました。
足を閉じようとする太股を掴んで開かせたのです。
ちっとも気持ちよくなんかありません。
個人撮影が終わったら力が抜けてしまいました。
思春期になってからすることに興味を持ったのです。
投稿したことは内緒にしておけば大丈夫です。
再び中に放出されてしまったのです。
してもらえる日まで、溜めておくことにしたのです。
中に出される恐怖で顔を必死に振りました。
当たり前のことですが、するのは大変でした。
覆いかぶさり、がっちり体を抑えこんで肌を、存分に味わっていたのです。
Twitterを使って呼び出せそうな子を探しました。
されていたなんて知る由も無かったのです。
もう恥ずかしさと絶望しかありません。
いつものように型どおりの正常位で抱きました。
もう恥ずかしさと絶望しかありません。
もどんなに忙しい時でも、見ることは欠かしません。
させることでしか喜びを感じることが出来ないのです。
パンツを脱がされた瞬間に声を出してしまいました。
見て快感が込み上げてきました。
吸って気持ち良くさせてあげることが大切なのです。
JKがレイプされる動画を見て性欲を満たしました。
しようと声をかけると一瞬、表情が曇りました。
肌は、素晴らしい感触で夢中になって弄んだのです。
後ろから髪を掴まれ顔を上に向けられたのです。
無修正のDVDを見ることで性欲を満たしました。
したくて、ついむきになってしまいました。
見ていたら、快感が高まり頬が火照ってきました。
目を閉じていたらローターを挿入されました。
いずれにしても、舐めるというのは気持ちがいいものです。
ブラのホックを外して確認したのです。
これから触れると思ったら、ついつい手に力が入ってしまいました。
体はもう玩具みたい扱われたのです。
どれくらいの時間が過ぎたかわかりません。
あそらく全員に犯され中に出されました。
男に無理矢理咥えさせられました。
抵抗しましたが相手が3人ではどうすることもできません。
触られて感じてしまったのです。
されたことが気になり、その時のことを詳しく聞きました。
JKはレイプされて、妊娠してしまったのです。
当時は好かれていたので、気兼ねなくできました。
これから破ると思うたびに股間が反応しました。
バイブを取り出すと不安そうな顔をしました。
まさかあれだったなんて、当時は知る由もなかったのです。
下着を全部脱いで見せたです。
一回くらい出しても妊娠しないからと言い含めたのです。
肌には無数の傷跡が刻まれたのです。
そして、写メしたのは後にも先にもその時だけです。
されたら、思わず声が出てしまいました。
毅然とした態度で有無も言わさず寝かせました。
肛門に入れることに、ためらいがちになってました。
また、締まりを堪能する為により激しく腰を振ったのです。
初めての痛みに必死で耐えていました。
まだ、セーラー服を奪うか決めていません。
したことで、頭の中に快感が走りました。
初めて見るそそり立つ性器から、逃げるようなそぶりをみせました。
すらっとしたスタイルをしていて、それでいてなかなか胸は大きかったのです。
まずは、個人撮影ができて満足しました。
舐めていたら感じすぎてしまったらしく半泣きしてました。
その瞬間を見逃すこともなく、有無も言わさずしたのです。
なりふり構わず中出ししました。
いることを悟られないように速やかに部屋から出ました。
手足を押さえつけられされてしまったのです。
したら体を弓反りにして感じてました。
この時になって初めてこれから輪姦されると気付いたのです。
触れてない汚れのない体を抱きたかったのです。
そして、下着を脱いだ状態のものを披露しました。
小顔でありながら目は大きかったのです。
持っていることを気付かれまいと、必死にごまかしました。
どうしても、吸いたくなってしまったのです。
発育途中の体は想像以上に色っぽいのです。
触るためには、近付くしかありません。
レイプされている間、あえぎ声をあげてました。
見たい欲望に支配されてました。
さすがに、舌を入れられることには抵抗があるらしく足を閉じようとしました。
モザイク無しを見ているうちに感じてきました。
見たら、こんなに勃ってしまったのです。
していることを全く隠そうとはしません。
どことなく自信のなさそうな面持ちでした。
少しでも逆らったら殴りつけて大人しくさせました。
やっぱり青姦だと気持ち良さが違います。
好みのものが見れなくて結構苦労でした。
これほどの美しい体は久しぶりだったのです。
先ほどよりも、強めに電マを押し付けました。
ささやかな反抗すら許せないのです。
締まりが良すぎて、すぐに達してしまいました。
そして、無修正のDVDを見て感じることができました。
しているところを見られていると知って、顔が赤くなりました。
舐め上げるたびに、腹筋に力が入って腰を浮かせるのです。
この頃になると、18歳が気になって仕方がありません。
しようと一週間前から考えてました。
もぎたての桃のような肌に新鮮さがあったのです。
JKがレイプされていた動画を見て、快感に酔いしれたのです。
スカートをたくし上げて、足を大きく広げ始めました。
終わりの無い愛撫に、耐え切れなくなり受け入れることにしたようでした。
体を押さえつけられ、強引に個人撮影されたのです。
指で開いて奥まで見せてくれました。
自慢のものが突き刺さった様子を見ながら悦に入ったのです。
当然、高画質でなければ納得がいかないのです。
したら充実感が味わえました。
必死に抵抗したとしても興奮した力に敵うはずもありません。
モザ無しを見ることができたと喜びました。
あて続けていたら、果てたらしく静かになりました。
この子は期待できそうだと目を細めました。
ぶっ飛んだ気分になって乱交を始めました。
人が完全に消え去ってから、さり気なく近づいていきました。
今でも、3pした時のことを鮮明に思い出すことができました。
気を使ってするという話が出てきません。
やめろとも言えずされるがまま舐められました。
アナルに挿入することを納得させようとしてました。
適当に距離をあけて座り込んだのです。
下心は一切見せずに友好的に振る舞いました。
見たことで、高まる性欲に翻弄されました。
撫でられても抵抗する気力も無かったのです。
見たい気持ちをわかって欲しかったのです。
レイプするために周辺を念入りに調べました。
巨根を目の前にして恐怖に震えるのは仕方ありません。
させることへの執念がふつふつと沸いてきたのです。
なかなか自分のことを語ろうとはしなかったのです。
好きなだけ口内射精することができます。
結局のところ下心があったため、すべてがやらしく見えました。
気持ちを切り替えSMすることにしました。
やるせない気持ちのあまりさせてしまったのです。
見て感じてしまいました。
不意打ちを食らったように目を丸くしていました。
慣れた感じで唇を重ねました。
それから、巨乳を揉み始めました。
されながら快感に身悶えていました。
その時は、したくて気負い立っていたのです。
見たら充実感が味わえました。
それから、舐め始めたのです。
視線が合うと、慌てて目を閉じて悟られまいとしたのです。
両手で口を押さえ、動揺を隠しきれない瞳で見つめてました。
苦痛に満ちた声が耳に届くたびに返って興奮しました。
舐めたことで欲情にまみれた気持ちに陥りました。
JKがレイプされた動画を見て快感におぼれてしまいました。
手を固定して、大の字の形で寝かせました。
もちろんしてもらうことが前提だったのです。
部屋に戻ってくるまで立ち話をしていました。
ほんの数時間でされたという噂が広まっていたのです。
周囲を確認してから、ドアの死角に身を隠しました。
もちろん、フェラチオされて絶頂に達したのです。
早く射精したくて、見ることにしました。
見せながら、甘えてきたのです。
誰か人が来てしまっていないか周囲を見渡しました。
手錠をされ体の自由を奪われた姿を見て萌えたのです。
動揺しているせいか視線が泳いでいました。
青ざめた表情は大いに嗜虐心を煽り立てたのです。
助けを求める視線を送ってました。
時間の許すまで、まんこを舐め続けたのです。
また、していたことを知られて気まずくなったのです。
このまま味わい続けたかったのですが、あまりの気持ち良さに限界を迎えてました。
どうしても、レイプしたくなってしまったのです。
不覚にも、感じてしまい愛液が溢れました。
していたので驚きのあまり目が点になりました。
相手のことなど気にせずパンツを剥ぎ取りました。
その場で、することに決めたのでした。
快感を覚えてから、脱いで誘ってくるようになったのです。
する勇気なんてあるわけありません。
うつぶせに組み伏せ、首根っこを押さえつけました。
入れたいなんて、冗談だと思ってました。
戸惑いをよそに、始めました。
納得がいくまで、モロ見えにするつもりでいました。
まだ成長しきってなくて、とても綺麗な色をしてました。
想像していたよりもあっさりと見せてくれました。
ショックで、起きれそうにありません。
まさかこんなことをするなんて思わなかったのです。
助けを求められても、黙って見ているしかなかったのです。
じっとその時が来るのを待っていました。
緊張した空気が伝わってきました。
中指を突っ込み、さらに奥へと押し込みました。
したことを知って一人じゃないんだと思えるようになったのです。
そして、愛撫することで、気持ち良くさせてあげたかったのです。
その場で、レイプすることに決めました。
1ヶ月ぐらいやり取りをすれば、会うことも叶うでしょう。
見ていたら股間が膨らんできました。
初めてめられる事は、顔を隠したくなるほど恥ずかしい経験なはずです。
とろんとした目をしてベッドに横たわっていました。
血走った目をした横顔には、有無を言わさぬ迫力がありました。
無修正のDVDを見ていることに気づいていないみたいです。
するのは初めてらしく戸惑ってました。
そして、恥ずかしがりながらも見せてくれました。
むしろ、よく今まで我慢したものだと褒めてやりたい心境でした。
急に態度が豹変して、力ずくで後ろ手縛りにされたのです。
お尻を舐めたら、それで感じてしまったみたいです。
腰が抜けたようにベッドにうつぶせに倒れていました。
本当のことは言えなかったのです。
これからは、堂々とすることにしました。
流出したものと見比べても、本当によく似てました。
両腕を開いた状態にさせ、それぞれの腕で押さえつけてました。
痛いから早く抜いて欲しいと懇願しても、応じてくれません。
見て、その気になってしまったのです。
大きい声がしたので、そこに行ってみたらしてました。
もちろん、レイプすることに迷いは感じなかったのです。
気持ち良さに翻弄され為すがまま愛撫されていたのです。
舌で何時間も舐めれていたらしたくなってしまったのです。
もちろん、顔射したとしても抵抗しません。
モロ見えにしたことで快感が蘇ってきました。
服を脱がして初めて、気付いたのです。
嫌われたくなくてすることを承諾してしまいました。
金切り声をあげ、髪を振り乱しました。
処女喪失させられた時は、まるで自分の体ではないような気がしました。
聞く耳を一切持たずに自分の口で塞いだのです。
パンツの匂いを嗅いで久しぶりに性欲が湧きました。
これからすることを考えたら胸が高鳴ったのです。
その純潔な表情に堪らなくなり刺激し始めたのです。
必死に口を閉じ、それを拒み続けました。
そして、セックスが終わってから気持ちを切り替えることができました。
見て性欲を感じてしまったのです。
正直に言うならばするために呼び出したのです。
無料の画像を見ているうちに気持ちが良くなっていきました。
トイレに連れ込まれ、吸われました。
我を忘れて興奮状態になってしまい時間を忘れて撫で回してました。
見開いた目を震わせながら、首を振ってます。
感度の良さは抜群で執拗な愛撫に感じていました。
吐き出すことに抵抗があるのかもしれません。
強引に肉体を切り裂くように突っ込んだのです。
若さでしか味わう事が出来ない締まりだったのです。
これからも、レイプするつもりでいます。
振り返ったらしていたので、びっくりしてしまいました。
自由を奪われて思わず漏らす声を聞き快感に包まれたのです。
ハメ撮りしたことで刺激を受けたのです。
見たら、体が疼いてしまいました。
横になっても垂れず、見事に形を保っていて改めて若さを感じさせます。
脚を突っ張り、抗おうとしていました。
そして、興奮が頂点に達して、sexしてしまったのです。
16歳に、こんなことしたら怒るかもしれません。
苦し紛れに放った蹴りを避けました。
最近は、めっきり流出させる回数も減ってました。
両足を開かせられたままで閉じることもできなくなりました。
次の瞬間、硬いものを、ワレメに押しつけてきたのです。
ここですることに何も問題は無いはずです。
虚ろな目で、舐めている姿を見つめながら涎を垂らしていました。
そして、ハメ撮りするまで性欲が静まるはずありません。
もう抵抗する術がないと諦めたようです。
上着を乱暴にはだけさせ、ブラジャーに手をかけました。
見て性欲を抑えられなくなっていました。
これからは思いっきり、できるのです。
裏DVDを見ている時間はとても楽しいのです。
していることを知ったら、表情が一変しました。
だいぶ肩の力が抜けてきたところで、始めたのです。
JKをレイプする動画を見て気持ちが良くなったのです。
顔を跨いで、より近づけると、強烈な臭いのせいで顔を背けました。
舐めようとしないので、無理矢理に押し付けて前後に動かしました。
それによってじっとり愛液が滲んでいました。
乳首が勃起しているのを知られ、恥ずかしさで顔を真っ赤にしてました。
された日は悔しくて眠れませんでした。
見るたびに性欲が高まっていきました。
舐めたことで快感に酔いしれたのです。
ハメ撮りした時の快感を忘れずにいます。
この状況から助けてやる義理はなかったのです。
割れ目を必死に隠そうとしていることに気が付きました。
確実に射精できるように緊縛しておきました。
あと、半年もしたら顔出しするでしょう。
全身拘束したことで、後戻りできなくなったのです。
話しをしていると、あっという間に時が過ぎてしまうのです。
なぜか、見ないと興奮できないのです。
レイプした時の快感が忘れられません。
3時間くらいたってから、したことを知ったのです。
きっかけを上手く作れれば流れでどうにでも好きにできました。
草むらに連れ込まれてされたのです。
わざと、きわどい姿勢になって、オメコを見せたのです。
貞操観念が低いのか、すぐに始めました。
水々しい体を早く貪りたい衝動に駆られて、唾を飲み込んだのです。
丸見えにしても良いと考えるようになりました。
今、与えられている快楽は、他では味わえないはずです。
大勢に囲まれながらされました。
生娘らしい初心な気持ちを追い詰めていました。
モザイク無しを見ているうちに、徐々に気持ちが高まったのです。
痛みから逃れようとするためか、両脚を閉じようともがいてました。
たとえ逆らったとしても、犯されるでしょう。
クリトリスを愛撫していくうちに愛おしさが込み上げてきたのです。
とても熱心に舐められ感じまくったのです。
執拗な刺激によって、次第に怯えより快感が勝って抵抗を止めたのです。
ちょっと時間をおいてから再度、することにしました。
パイパンを見せる覚悟をして、体を預けてきました。
見たことを思い出すたびに頬が緩んでしまうのでした。
付き合うのが面倒になり結局、別れることになりました。
本気で、JKをレイプすることにしたのです。
命令されて無理矢理されたということにしておいたのです。
見たら、調子が良くなったのです。
指を入れると快感に襲われ叫び声をあげました。
sexしているうちに感度が良くなったのです。
乱交されることを甘んじて受け入れました。
涙が流れ落ちてシーツを濡らしました。
周囲から一目を置かれるほどに性欲が強かったのです。
初めて感じたのは、4回目の時です。
再び、巨乳を触ったことを内緒にしておきました。
行為も終わりに近づき最後の瞬間を迎えて身震いしました。
揉まれたことで、平静さを保つことができなくなりました。
膣に入れられた時に快楽がありました。
舐め上げるたびに体を仰け反らせました。
手馴れた感じで、目隠をしました。
歯をあてないで咥えるように命令したのです。
咥え易いように、大きく口を開かせて押し込んだのです。
するために角度を変えてみました。
レイプされている最中は無抵抗のままでいることにしました。
恥ずかしくて出来ないことをしてあげたのです。
まだ、する前だというのに興奮しすぎて気持ちが一杯になってしまいました。
何も言えぬままアイマスクをされて不安になりました。
したい気分になったらしく、擦り寄ってきました。
傍若無人な態度で、丸見えにしたのです。
今流している涙とは裏腹に、感じているに違いないと思いました。
つまり、感情の流されて、見せたのです。
また、おっぱいを吸われて気持ちが切れてしまいました。
望まない性行為を受ける覚悟はあったのでしょう。
スマホで撮ることで誰にも言わないよう口止めしました。
助けを求めるように手を伸ばしてきました。
人目につかない所に連れていき目隠ししました。
焦らずゆっくりと、モザイク無しを見ればいいのです。
見て、とても綺麗だと思ったのです。
今にも絶えてしまいそうな細い声で呟きました。
今ちょうど時間があったので無料の画像を見てました。
一番好きな場所に連れて行きました。
急に揉まれたことが悲しかったのです。
少し落ち込んでいる時は見るようにしてます。
仁王立ちになって見せつけているものを大きな瞳で見上げていました。
大人しくて真面目そうな子を狙ってレイプすることにしました。
見るのが好きなんです。
触ったことで性的な悦びを感じたのです。
するためにここで待つべきか、移動すべきか迷いました。
体を拘束してから、ぐるりと体勢を入れ替えました。
そして、数人の男たちに輪姦されて絶頂を迎えたのです。
見ているうちに射精したくなったのです。
一言も言葉を交わしたことのない男に抱かれたのです。
その都度、おまんこが見れるのか気にしてます。
クンニされている間、足を閉じようとしても力ずくで開かされてました。
ついに、おっぱいを鷲?みにできたのです。
そんな想いを理解できないわけでもなかったのです。
一番辛かったのは、中出しされたことです。
17歳は、素顔の姿を見せてくれました。
口枷をされている時間がとても長く感じられました。
それと同時に、生まれて初めて喜びを感じているに違いありません。
あまりに抵抗するので、させることが出来ません。

JKをレイプすることを想像して性欲が高ぶったのです。

出来る時間帯は、あと僅かしか残ってません。
嫌な相手でも愛撫されて興奮してしまうのでした。
性器の放つ悪臭に絶えきれなくなって咽せ込んだのです。
見たくなって、声をかけてみたのです。
それを聞いた時は、さすがに気の毒に思いました。
気負いのない普段の態度に戻ってました。
たどたどしい舌使いで舐め始めました。
舌使いは、正直なところ、悪くなかったのです。
場所によっては、ちょっと触れただけでも激痛で失神しそうになりました。
舐めながら、股から流れ出る液を吸って楽しんだのです。
恥じらいながら、快感に必死に耐えているのが意地らしかったのです。
それでいて弱くなり過ぎないほどに舐めてくるのです。
吸っても興奮は衰えず余計に勃起してしまいました。
一度危険な目にあっているのですることに神経質になっていたのです。
JKをレイプする動画を見て今までに経験したことがないほど興奮しました。


熟女パンストクラブ
掲示板カテゴリ検索
[アダルト]総合 写メ/ムービー
雑談/その他 体験談/小説
無料レンタルBBS&ランキング
[ebbs.jp|MEGA-RANK]